蟹のおいしい食し方

カニと共に

 焼き蟹が全ての食卓を救う

 焼いた蟹が美味しいんです

ふっくらして 身にも 水分が沢山あって 食べた瞬間に 弾けるあの食感

焼いた蟹こそ蟹の醍醐味があると思います

よく焦げ目を入れる料理があります 美味しさが上がる とか おこげ なんて言われたりしますが

原因は メーラード反応と言い 糖と アミノ酸が 加熱で起こる化学反応

おこげとか 焼き色をつけるなんてよく言われます

メーラード反応で美味しさアップ

簡単な原理です

加熱により食材がもともと持っている 糖 と アミノ酸が 結合を起こし 焦げ目をつけ 糖質が上がるのです

糖質とは おいしさの源 パンの焼き色 ご飯のお焦げ 等々 おいしさへの欲求が引き起こした現象と言われます

蟹を食す時でも メーラード反応を起こしてあげれば もっとおいしさが上がるはずと 蟹の最終解脱者を目指しているのであれば 挑戦するしかありません

調理方法は至って簡単 フライパンで蟹を焼くだけ!

詳しく説明します

蟹の身に 沢山の

調べてみると良くいいことが書いてありますが

デメリットを先に書いてみますと 人間の体は 糖質を取りすぎることは 寿命を縮めることになります

体を動かすことでエネルギー つまり糖質を必要としますが 摂りすぎた糖質は体の中の物質を酸化させてしまう

しかし美味しい食べ物って 人間の求めている 強い欲求には 逆らえません 覚悟して食べることをオススメします

とは言え 焦げ目をつけ過ぎても 苦くなるだけで 美味しくもなくなります 程々が いいという事です

メーラード反応には人間のあくなき美味しさへの追求心を感じます

 

タイトルとURLをコピーしました